生活

次亜塩素酸水を加湿器に使って大丈夫?

話題の次亜塩素酸水ですが、加湿器にいれたら部屋全体を除菌消臭できてすばらしい

ウィルス対策になりますが注意点などをまとめていきます。

使える加湿器のタイプがある

ずばり使えるタイプは超音波式タイプしか使えません。

新しく買うのもめんどうだから気化式の家の使おう・・絶対NG

・そうは言うけどどうせ効果かわらないでしょ・・変わります。

なんでだめなの??

気化式はフィルターが目詰まりを起してしまう恐れがある為。

スチーム式は次亜塩素酸水が熱により分解してしまう恐れがある為。

ハイブリット式も温度をあげる工程がある為スチーム式と同じ。

 

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い

まずは下の表を見てみましょう。

縦の値HCIO(次亜塩素酸の化学式)が高いほど除菌能力が高い。

左右の値pH(ペーハー)0よりが酸性、値が大きいほどアルカリ性になる

ハイター、キッチンハイターなどが次亜塩素酸ナトリウムです。

Youtubeで希釈して使う動画がたくさんでてるけど..

アルカリ性が高いので希釈しても人体に影響が出るため

間違ってもスプレーにして噴霧したりしない。

手などの除菌目当てで使用したりしない。

無論加湿器にも絶対に使用してはいけません。

用途にあわせて(衣類など)に使用しましょう。

人体に影響がでない濃度はpH5.0-pH6.5の弱酸性の次亜塩素酸水です。

楽天やアマゾンなどでも希釈するタイプが売っていますが、

なかなか自分で希釈しても濃度が不安定になってしまいます。

希釈しないでそのまま使用できる次亜塩素酸水を購入することを

おすすめ致します。アルコールを含めた比較表も合わせて

ご確認ください。

↓希釈しないタイプの次亜塩素酸水でおすすめです。



キャンペーンで5月30日までは超音波加湿器が

もらえて初回手数料が無料♪

不織布三層構造マスク

弱酸性次亜塩素酸水の用途

ドアノブや、手すり、靴、おもちゃ

などあらゆる製品、家中に使うことができます。

手の除菌や超音波加湿器に使用できます。

弱酸性次亜塩素酸水は肌にやさしい

肌にやさしく、子供やペットがいても問題なく使用できます。

また、ベタつきにくいのもポイントが高いです。

希釈しないタイプが使いやすい

希釈するタイプのが割安だったりしてお得な感じはしますが、

やはり濃度が毎回安定せず効果もばらつきがでてしまいますので

希釈しないタイプがおすすめです。

特に加湿器に使う場合は希釈しないものにしておきましょう。
希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア

 

次亜塩素酸水の弱点

次亜塩素酸水にも弱点があります。

日差しや、高温が弱点です。日差しや温度が高くなると化学反応で効果が下がってしまったり、劣化してしまいます。

保管場所には注意が必要です。

まとめ

加湿器は超音波式を使いましょう。ない場合は代用せずに購入しましょう。

次亜塩素酸ナトリウム次亜塩素酸水はまったく別のものなので気をつけましょう。

超音波加湿器は、熱を使わないので雑菌が繁殖しやすい弱点があるが、

次亜塩素酸水に除菌効果があるので相性がよい。

※次亜塩素酸水対応と記載のある製品であれば、塩素系に強い加工がしてありますが、

記載がない場合は劣化が早まる可能性がありますのでご注意ください。

保管場所に気をつける部分もありますが、使う分だけ定期便なので購入すると管理しやすくなります。

除菌水ジーアなら新鮮な次亜塩素酸水が毎月届く